メールアドレス: パスワード:

特集・ニュース

海外人材の受け入れどうなるか

第二波!?各国で拡大中!?


現在、「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について」が検討されており、対象国・地域はベトナム、タイ、豪州、ニュージーランド、カンボジア、シンガポール、韓国、中国、香港、マカオ、ブルネイ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス、台湾となっています。


 

「特養おやつ窒息事件」逆転 無罪判決

月刊デイ編集長:妹尾弘幸の私感


2013年に長野県の特別養護老人ホームで、おやつのドーナツを食べた後に窒息死亡した事故で、業務上過失致死に問われていた准看護師に対する控訴審判決が行われ、東京高裁は無罪の判決を下しました。


 

第180回社会保障審議会介護給付費分科会を傍聴して

月刊デイ編集長:妹尾弘幸の報告


2020年7月20日(月)に「第180回社会保障審議会介護給付費分科会」(WEB会議)が開催されました。

現在は各分野に関しての大まかな意見・要望等を聞く第1ラウンドです。

例年8月までに「全般的テーマ」「各事業」について大まかに課題提起し、意見聴取をする第1ラウンドが行われ、9~11月に詳細を詰める第2ラウンドが行われます。

そして12月中旬に最終案を詰めていき、12月20日頃に単位数の入らない形での単価表ができ、1月中旬から下旬にかけて具体的な単価が入った単価表が出来上がります。


 

新型コロナウイルスによる死亡者数の推移について

新型コロナウイルスの性質が変化した!?


日本国内における新型コロナウイルスによる死亡者数の1ヵ月値を集計してみました。

その結果…

 

新型コロナウイルスについて

コロナの性質~活性の持続生について~


印刷物(紙類)やティッシュペーパーの場合、感染力を持ったウイルスは3時間後には検出されなくなった。

加工木材と布地では、2日後にはウイルスは検出されなくなった。

ガラスや紙幣では、ウイルスが検出されなくなるまで4日かかった。また、ステンレスとプラスチックの表面の場合、7日後にウイルスが検出されなくなった。(ランセット・マイクロープ、レオフーンら2020)

 

介護の基本視点【ICFの視点とケア】

健康状態や健康関連要素について表現する世界共通の概念「ICF」


ICFとは、国際生活機能分類(International Classification of Functioning, Disability and Health)の略で、健康状態や健康関連要素について表現する世界共通の概念です。

今までは疾病の結果としての「障害」の分類である「機能障害」「能力障害」「社会的不利」が使われていましたが、これは、疾病などにより障害を持った人のみに適用される考え方です。

一方、ICFは、介護職員も含めすべての人に使えるユニバーサルデザイン的な思想です。


 

介護の基本視点【自立支援】

自立支援とは


自立支援とはどういうことでしょうか。

以前は、自立とは「自分のことを自分でする」ととらえられていました。

しかし、さまざまな理由から自立をもっと広くとらえる考え方が生まれ、現在では、自立は「自己選択」「自己決定」「自己遂行」を総合的にとらえたものであるという考え方に変化しています。

従って自立支援とは、『「自己選択」を支援する』『「自己決定」を支援する』『「自己遂行」を支援する』ことと言えます。


 

介護の基本視点【本人中心】

「大切な人」「大切な生活」「大切な人生」 …


介護は人を相手にするサービスです。

「物」は壊れても修理ができますし、作り直すこともできます。

しかし、「人」の人生は修理できませんし、作り直すこともできません。

私たちが利用者にかかわるということは、その人のお金(介護保険料自己負担分や自費部分)だけでなく、限りある大切な人生の時間を預けていただいているということです。

「ほかの介護職がかかわっていたら、もっと有意義な人生が送れたのに…」と思われないようにしなければいけません。

「あなたがかかわってくれたから、良い人生が送れました」「あなたが担当してくれたから、楽しい生活になりました」と言われるようにしましょう。



 

介護の基本視点【リスクマネジメント】

3つの分野に対するリスクマネジメント


【ポイント】

介護でリスクマネジメントを考える際には、①利用者のリスク、②職員のリスク、③事業所(法人)のリスクの3つの分野について考慮する必要があります。


 

書籍